こじんてきメモ

趣味とかを色々簡単に...(╹◡╹)

Lanケーブルの作り方

LANケーブルの作り方は調べればたくさん出てくるので、詳細は省いて説明します。作り方さえできれば後はピンアサインを変えるだけなので、今回は一般的な10base/100baseTXのクロスケーブルを作ります。
 
f:id:hmmr:20141207091614j:plain
私が持ってるグッズです

f:id:hmmr:20141207093945j:plain

f:id:hmmr:20141207093900j:plain

中身は

・cat5ケーブル

・テスター

・RJ45プラグ

・被覆剥き

・圧着工具x2

・早見表

 

↓手作りの早見表。

f:id:hmmr:20141207093908j:plain

最初の写真にあるようにいっぱい作って覚えてしまったので忘れた時の確認用です一番上の左がいわゆるA配線、右がB配線。

 

 作っていきましょう。
 
被覆を剥きます。挟んだらくるんと一回転
f:id:hmmr:20141207091526j:plain
 
切れ込みが入ったらちょっと引っ張れば簡単に剥けます。
f:id:hmmr:20141207091517j:plain
 
 
まずはそれぞれの対線を分けて...f:id:hmmr:20141207091507j:plain
 
ほどきます
f:id:hmmr:20141207091458j:plain
 
まずはB配線。A配線もB配線も単色の次は必ず混色が来るので怪しい時はそれでミスチェックします
f:id:hmmr:20141207091447j:plain
 
被覆剥きのカッターでスッパリf:id:hmmr:20141207091435j:plain
最初作るときに気になったのですが、ピンアサインはどこのサイトにも書いてるんですが、いざ作るときにRJ45の向きは!?どこが1番の穴なの!?と戸惑いました。(私だけかもですけど(-_-;)
 
・左手の上から順番に1,2,3,....と持ち、RJ45は図の向きでそのまま入れる
・この際、揃えた線をプラグに沿わせながら入れると線が暴れにくいです

f:id:hmmr:20141207095302j:plain

 

ラチェット式の圧着工具。適切な圧着がなされるまで開放されないので安心
f:id:hmmr:20141207091406j:plain
A配線も同じです。後から気づいたのですが3と6の配線間違いました(-_-;)
ちゃうねん!朝だし寝ぼけててん!作るの久しぶりやってん!(言い訳
f:id:hmmr:20141207091348j:plain
 
出来上がり!
f:id:hmmr:20141207091338j:plain
 
最後はテスターで導通確認して終わりです。
ストレートの場合は各番号に対して同じ番号が光ればよし
クロスの時は1のときに3、2のとき6、3,6のときはその逆が光れば成功です

 

 

 

 

 

ELECOM LD-KKTR RJ45コネクタ用かしめ工具

ELECOM LD-KKTR RJ45コネクタ用かしめ工具